〒885-0006
宮崎県都城市吉尾町164番地1
  0986-38-0489
FAX 0986-38-0506

  KCAA福岡メガ発電所事業内容
本事業は、福岡県古賀市青柳244-1に大規模太陽光発電施設(メガソーラー施設)を建設するものです。
本事業を実施することで、一般家庭の約230世帯分の電力を発電し、温室効果ガスの排出量を抑制することができます。


大きな地図で見る
 
項 目 内 容
名称 KCAA福岡メガ発電所
所在地 福岡県古賀市青柳244-1他19筆
敷地面積 57,000㎡
年間予想発電量 460,000kw
システム容量 1,000.0kw
CO2 削減換算量 588,000kg
施設の主要施設 太陽モジュール 3,340枚、パワ-コン 2基、箱 25基、キューピクル 1基
工事予定期間 平成26年10月~平成27年3月
供用開始予定 平成27年3月

  工事工程
平成26年10月から平成27年3月までの6ヵ月を予定しています。
施設の供用は、平成27年3月から開始する予定です。
 

  事業概要
本事業は、福岡県古賀市に同社が所有する敷地面積57,000㎡の土地に発電容量約1,000.0kwの太陽光発電設備を建設し、温暖化防止対策の促進に寄与するものである。発電した電気は固定価格買取制度に基づき九州電力への売電を予定している。

  地域環境







計画地の約半分は造成地(駐車場)。
山林はアカメガシフーカラスザンショウ群落、スギ・ヒノキ・サフラ植林であり、計画地周辺に広く分布している。
九州自動車道東側の山林に位置し、計画地地盤は、西側が低く東側が高い。
計画地南側隣接地には開放水域(池)が、北側隣接地には無線基地局、東側隣接地にはみかん畑、西側隣接 地には古賀処理センターが存在する。
民家が多く存在する区域は、計画地から南へ約500m離れた位置である電力への売電を予定している。

 
  関係者(地域住民など)との情報交流の状況
当ホームページで事業概要と工事工程、環境配慮の取組の概要を公表し、意見を受け付けている(50日間)。
また本社事務所において環境影響の調査結果の閲覧(平成26年7月20日~9月10日まで)を可能にしている。
 
項 目
内 容
利子補給対象
太陽光発電設備への融資
所在地
福岡県古賀市
パネル設置面積
57,000㎡
発電容量
1,000.0kw
工事予定期間
平成26年10月~平成27年3月
供用開始予定 平成27年3月



  事業者が作成した環境配慮取組計画
建設工事中の配慮
建設機械の稼働による大気汚染や騒音、振動の影響を極力小さくするため、排出ガス対策型建設機械及び低騒音型建設機械の使用に務めるとともに、工事用車両のアイドリングストップや安全走行の厳守を徹底させる。工事排水については、沈砂層に一旦貯留した後、公共用水域へ放流する。
建設稼働修了後の配慮
施設の稼働終了後の施設の解体を行う場合は、分別解体を行うとともに、可能な限りリサイクルを行う計画にしている。


Copyright(C) 2014 マルエイ自動車ソーラー発電建設事業 All Rights Reserved.